テフロン(R)防塵協サイトマップサイトポリシーニュース&トピックス
防塵固化材とは環境への取り組み製造方法品種別出荷比率施工事例協会紹介お問い合わせ

home > 施工事例 > 施工事例

施行事例

最近の主な事例を掲載しています。

現位置混合

現位置混合とは、路体、路床や路盤面上に土質安定材を散布し、路上混合用ロードスタビライザで、土質安定材と対象材料の混合を行う方法です。
また、施工規模が小さい場合やトラフィカビリティ確保などの簡易工法として、油圧式バックホウを使用して混合する方法もあります。

「テフロン®」は、ふっ素樹脂についての米国デュポン社の登録商標です。
本協会は、ライセンスを受けて使用しています。


施工方法や対象土質など、条件によって使用する固化材は異なります。ご検討の際はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

事務局電話番号:03-5200-1325
メールフォームはこちら よくあるご質問はこちら

セメント系 - 河川

埼玉県

     

ページトップ


セメント系 - 道路

東京都

   

千葉県

   

埼玉県

  ■住宅街
   
     

長野県

     

愛知県

     

北海道 道南

     

愛知県

     

ページトップ


セメント系 - 外構

石川県

     

北海道 道北

     

愛知県

     

愛知県

     

北海道 道南

     

北海道 道南

     

ページトップ


石灰系 - 河川・港湾

愛知県

     

ページトップ


石灰系 - 道路

埼玉県

   

千葉県

   

千葉県

   

栃木県

   

三重県

     

栃木県

     

栃木県

     

大分県

     

大分県

   

大分県

   

大分県

   

新潟県

  ■商店街周辺
   
       

ページトップ


石灰系 - 外構・その他

福岡県

   

秋田県

     

茨城県

     

埼玉県

     

道路改築(道路改築・舗装新設)工事

  ■従来の土質安定材
■テフロン®処理防塵生石灰
 
     
         
ページトップ


プラント混合

プラント混合方式は、定置したプラントに対象材料と土質安定材を配合比率 に従って計量して送り込み、混合機内で混合を行います。 プラント混合方式では、高い混合精度が得られますが安定処理した材料 の運搬が伴います。


東京湾横断道路川崎トンネル人北工事

  ■生石灰投入口での対比      
     
  生石灰   テフロン®処理防塵生石灰  

  ■シッピングローダー使用での対比      
     
  生石灰   テフロン®処理防塵生石灰  

  ■プラント全景      
     
         

       
         
ページトップ
Copyright© 2001 テフロン®処理防塵固化材協会. All rights reserved.本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。